ジュエリーCAD


by k-mozuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

配列

b0171065_23553692.jpg時間を空けすぎました
今日は、配列の中のArray Crvです。曲線上にオブジェクを配列するコマンドです
画像上を見てもらうとcプレーン上(top画面)に、オブジェクトを書いてあります(点・面・ポリサーフェス etc・・・)後は適当にそのオブジェクトを配列したい曲線を書きます、ここでコマンドを起動そうすると、配置したいオブジェクと聞かれますのでオブジェクトをクリック(オブジェクトが曲線上に無ければコマンドプロンプトの基点クリックしてください)、次に配列したい曲線をクリック(オブジェクト近くの端点付近)、ここでダイアログブロックが出ます、その中のロードライクについて(他の所は説明不要なので)、ロドーライクにチェックをしてもらいOKをクリック、そうすると作業画面を聞かれますので、それぞれの作業画面上をクリックしてください、画像の上から、TOP・FRONT・RIGHTDEです、配列の仕方がことなっています、私の場合、断面をあらかじめトレースした線にスケールをかけて合わせロフトして、腕などの一部分に使います
次にエバンス、画像下
爪などを作るコマンド、一番上のコマンドこれは円を選択して数値を入力すれば円を中心に両方向に数値分垂直に押し出すコマンド(CAPあり左クリック 右が無し)サーフェスは関係なしです。その下のコマンドは(赤丸全部)は、コマンドをクリック、円・サーフェス・押し出す距離・テーパー(数値入力で如何様にも)・出来たオブジェクトの反転の順でそうさすればokです(一番左のコマンドはCAPの有無あり)、ただしこれらの三つのコマンドはサーフェス側には0.2だけ押し出すだけです。

今日はここまでです。b0171065_23565682.jpg
[PR]
by k-mozuku | 2010-03-07 23:57 | CAD