ジュエリーCAD


by k-mozuku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

CAD職人

b0171065_2023126.jpg

ある有名ホテルに入っている宝石店はCADを使った商品を扱わない事にした、と 聞きました
CADをしているものとしてはちょっと複雑です。

あの雰囲気が好きになれないようです(機械的な所?)


確かにCADで手作りの雰囲気を出すのはかなり至難の業だとはおもいますが、それが出来れば一流のCAD職人と言えるでしょう。

ここでは敢えてCAD職人と言わせていただきます。読み進めていくとわかって頂けると思いますので。


CADを単に覚えてそれなりに形を成すようになるとそれで満足していませんか?
製品として成立したらそれで良いと考える人がいます。
だから、CADは今ひとつ受け入れてもらえない原因のひとつだと思います。



ソフトひとつにしても同じで、ひとつのソフトが駄目だからほかのソフト、また違うソフトと、渡りあるく。これと決めたソフトを熟知する事も必要なことだと考えます。

ひとつのソフトを熟知出来なければロクなデータも書けないと思うんですが…


デザイナー→CAD→職人→クライアント
次の人の事も考え、またクライアントの満足するものに仕上げられるか。

独り善がりになってはいけません。
(ひとりで、デザインから仕上げまで全てこなせることが出来ればそれでも良いのでしょうが…)



CADを扱う人はその一方で職人でもあって欲しいと思います。


物の作り方を作りのわからないCAD使いは、今は何とかなっていてもいずれ淘汰されて行くと思うから……
[PR]
by k-mozuku | 2009-09-12 20:02 | CAD